« 地震 | トップページ | 脱稿 »

8月 28, 2005

LLDN

LLDN(昼の部)に参加。
新幹線の時間の都合で(あまり早起きしたくなかったというのもあるけれど)、会場についたのが11時過ぎ。すでに、HaskellやMLの発表が終わっていてショック。
(東京駅から会場まで予想以上に時間が掛かったのが敗因か?)

発表で一番気になったのはKahua。ソースを眺めるだけで、どういうふうに画面遷移するのかが一目瞭然でわかりやすかった。
でも、なんであんなに多くの継続を保持してるんだろう。。。1200以上って、アンタ。この辺、ネットの友達の友達とちょっとおしゃべりしてみたんだけど、継続の保持する条件をなんとかしたらいいんじゃないかと思った(保持する継続は、最近アクセスした10人分に限るとか…)。
S式のほうがXMLよりいいとは思うんだけどね。Lisperじゃない人は無視すればいいだけじゃん(笑)。

帰りも新幹線の都合で途中で席を立つことになったのが残念。sfの話の途中で出たんだけど、、、あの話は電卓プログラムの説明をしていたのかどうかがよくわからなかった。。。最後は電卓の話にたどりついたのでしょうか??
sumimさんの話を聞けなかったのも心残りだなぁ。
もしも次に行く機会があれば、もうすこし時間にゆとりを持って行動しよう。(といいつつ、来年は参加しないかも? 面白かったんだけど体力的にキツかった。。。)

|

« 地震 | トップページ | 脱稿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LLDN:

« 地震 | トップページ | 脱稿 »